カテゴリ:本( 15 )

本はもっぱら借りて読みます。家には、いつも図書館から
借りている本があります。

今日も行って来ました。大好きな鹿児島県立奄美図書館。

まだ建物は新しくて、中も広々♪
そして、職員さん&司書さんたちが優しい♪


古田町にありますが、行ったことのないと聞くことが多いのが残念。。
是非、一度は行ってほしい場所。


ミワアキヒロさんが、何かで言ってました。
迷ったときは映画や本などから答えを探せ、的なことを。


昔から図書館は特別な場所。たくさんの本が並べられ
不思議な気分になる空間。

本で大切な言葉に出逢うことがあるし、知らない世界へ
連れて行ってくれる。

今は時間があれば、大作歴史小説を読みたいな。



あっ、県立奄美図書館は、読むだけなら何も必要ないし
貸りたいときは、本人確認書類(免許証とか)でカードを発行してもらい
すぐ利用できますよ。ぜひ、本の海にうもれて下さい!
[PR]
by m0512m | 2011-10-07 19:12 |
おすすめの本です♪ 私も友人から薦められて読んだ
パウロ・コエーリョ著「アルケミスト」世界的ベストセラー本。
a0146383_16483051.jpg

繰り返し読み、本に書き込みはしない主義の私が
赤線で心に響く文章に線を引いてしまった唯一の本。

羊飼いの少年が夢を信じて進むお話。


元気にしていますか?
a0146383_16535089.jpg

人生、たいしたことは起こらない。
気楽にいきましょ。そして
また、笑顔で会いましょう!
[PR]
by m0512m | 2011-09-04 16:59 |
今日は、1日中体が重かった。。気圧のせい?

今、図書館で借りてる本。

カズオ・イシグロさん著「わたしたちが孤児だったころ」
a0146383_19534548.jpg

カズオ・イシグロさんは、両親日本人ですが幼いころ
渡英して帰化したそうです。なので、原文は英語なのです。

まだ、数ページしか進んでいない。
なかなか読書の時間がとれない。。
9月は、講座もあるし、がんばる月になりそうです!

みんなはどうお過ごしですか?
家族や友人達のブログが更新されなくて
ちょっと寂しい。。
時間あったら、更新してね♪元気だと分かるから!
[PR]
by m0512m | 2011-09-03 20:14 |
そうえいば最近、まわりでは出産ラッシュ!
元気な赤ちゃんが産まれたと、幸せな連絡が届きます。
親友ももうすぐ出産♪

そこで、Yさんが「赤ちゃんが産まれたら絶対買って読んでね!」
と教えてくださった絵本の紹介。

作・絵 平山和子さんの「くだもの」
a0146383_11304511.jpg



まるごとの果物がでてきて次に
「さぁ、どうぞ」の言葉と一緒に
食べれる状態になった果物がでてきます。

写実的で、本物のようにおいしそうな絵です。


先月、子供はいないのに、県立図書館の
「お父さんとお母さんのための読み聞かせ教室」に参加した私。
そのとき、この「くだもの」を職員がさぁ、どうぞと読むと、
子供達が絵本に近づいて、くだものをパクパク。
ほほ笑ましかった♪


たくさん絵本を乱読するよりは、良い絵本を
繰り返し読んであげて下さい、とのこと。


親友よ。元気なベイビー産んでね♪
[PR]
by m0512m | 2011-07-25 11:56 |
図書館勤務終了のときにプレゼントして頂いた絵本。

絵と文、手島圭三郎さんの「おおはくちょうのそら」
a0146383_10595484.jpg


プレゼントしてくださったのは、人生の大先輩で
子供や絵本についてのプロ!Yさん。
絵本作家にあこがれたり、絵本が好きな私は、
よく質問して短い時間でしたが、色々教えて頂きました。


a0146383_113233.jpg

すべて版画の絵本です。1ページだけで1枚の作品のよう。

キャラクター的な絵ではなく、小さい頃から
本物の絵に接することが大事だそう。


a0146383_1162255.jpg

この夜のページがお気に入り。とってもすてき。写りが悪くて、後ろの星が見えませんが

ストーリーは、北海道の湖に、冬を過ごしにきたおおはくちょう。
春が近づき、北の国に帰らなくてはいけませんが
子供が病気で、出発できなない家族が、、、。


自分では、表紙をみても手にとることはなかったはずな絵本。
やっぱり教えて頂くことって大事。


音読していると、涙で言葉がつまってしまします。

美しい絵本です。
[PR]
by m0512m | 2011-07-25 11:19 |
最近はサロンの紹介内容が続いていましたが、今まで通り日々のことも
アップしていきたいと思います♪

最近、図書館でなにげに手にとり読んだ
「新宿駅最後の小さなお店ベルク  個人店が生き残るには?」
a0146383_18513117.jpg

予想以上に面白すぎて、まいどのことながら
イッキに読んでしまいました。

JR新宿駅東口の改札をでてすぐ左、徒歩十五秒のところにある飲食店。
15坪という狭い店内に、毎日平均して1500人のお客様が訪れるお店の店長の本。

内容は、どうやってお店を作っていったか、商品の開発とか
色々なんですけど。もう、とぉ~っても面白いです!!
東京に行くときは、絶対に行く!!と決めました。

こんな個人店がもっと増えたらいいなぁ~と思うし
個人店の関係者なら絶対読んで損はない内容です。


大手の会社に有利な社会にどんどんなっているみたいで。
あぁ、そうだなTVとかでも、大手の飲食店の特集が多くて
自分もだいぶ洗脳されていなたぁ~とも思いました。
添加物たっぷりのものを美味しいと評価して
消費されていますが、ちゃんと見極めなきゃなぁと
改めて感じました。


体も心も食べたものから、作られ動きます。
添加物は、各臓器に負担をかけます。
全く摂取しないのは、難しいけれど
なるべく避けるように、少しだけ気をつけていきましょう♪
[PR]
by m0512m | 2011-07-22 19:13 |
お店の名前は「HOTORI」に決まりましたが

あっ!ほとりといえば!


「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」
a0146383_189140.jpg

大切な小説のタイトルに、「ほとり」という
言葉が入ってることに後から気づき
とっても嬉しかった☆



この小説は、1番好きな、大好きな作家
パウロ・コエーリョさんの作品です。

その中も、1番!?(どれも好きで迷うケド・・)
好きな作品。



う~ん。。上手く説明できませんが
パウロ・コエーリョさんの小説は
いつも、自分の心に耳をかたむけ
心を脅かす不安やリスクに対する恐怖に
とらわれず、心に従う勇気の大切さを
感じることができます。


とても美しい作品。
すべてを含む愛の物語。
恋愛で迷いのある人には、特におすすめかな。

心を揺さぶられる本当に美しい作品です。
[PR]
by m0512m | 2011-04-22 18:42 |
最近、ちょい前によく耳にしていた「断舎離」の本を読みました。
a0146383_1638492.jpg

おおまかにいうと、家の中のガラクタを捨てて整理することで、
心も整理されよりよい生活をみたいな、ことの内容。
かなりおおまかな説明ですが・・

私は、きっと「断舎離」に書いてあることの70%は
実行できてるんじゃないかな~
ものへの執着が弱いし、捨てるの大すき。

捨てるの大すきといえば、なんか物を大切にしてない
みたいですが。。
捨てる行為をすると、捨てないためには
必要ないものは、もらわないし、買わないようにと
考えるようになりました。



それと、大好きな松浦弥太郎さんの本。
「いつもの毎日。衣食住と仕事」
a0146383_16541352.jpg

松浦さんの書く文章は、やっぱり素敵だし、
暮らしの中でのヒントがたくさんありました♪
とても素敵な1冊☆



本を読んで、私の本当に必要なものだけを少しだけ
所有したいという心に火がつき、うずうず。

うずうず。



よーし、晴れた日のお休みは
断舎離決行~
[PR]
by m0512m | 2011-02-27 17:04 |
メリークリスマス☆☆☆

デス。


うちのクリスマスパーティは
明日の夜パーティ予定です。
26日じゃ遅いかな?

なんせ私が昨日今日と体調不良で。。
今日はまだ回復しましたが。。
けど、万全な体調でワインやケーキに
臨みたいですから。
どんだけ、食いしん坊?!

月イチの体調不良時は、
絶好の読書の時間。

昨日は、2010年1番売れたという
「もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読みました。
a0146383_22142454.jpg

まず表紙の絵が私には新鮮・・
というか関わったことない感じですな。

読み始めると、文章に違和感が。
中学生が書いたのかな~みたいな。。
けど、そう感じたのは最初だけで
さぁ~と面白く読めました。
エンターテイメントです。

それに何より、
ドラッカー著『マネジメント』エッセンシャル版
を購入しようと思いました。
私って単純♪♪

あと、カズオ・イシグロ著
「充たされざる者」読み途中です。
なんか謎のストーリーで
早く結末しりたーい!

よいクリスマスを☆☆
[PR]
by m0512m | 2010-12-25 22:10 |
「1Q84」好きか嫌いかといったら、どっちでもない気がしますが、
やっぱ村上春樹さんは、すごいなーーと思いました。
すごい速度で読みましたけどね。。
本当は、もっとかみしめて読まなきゃいけない本だろうけど。
それでも、全身が揺さぶられる感じがするのは。

そんなこんなで(どんな??)ここ数日は、
リズムが乱れ、落ち着かない感じだったんですけど、
回復するには、ちゃんと料理して、自分で作った料理を
食べたりとか、洗濯したりとか、そんなことを
ちゃんとすることだとは、分かっているので
問題なし!

必要な香りは、レモングラスでした。
香りに助けてもらおうと思って、精油箱を
あけて、どの香りだろう?と
考えてたら、効果とか効能とかからではなく
レモングラスの香りがほしい☆と思いました。

あっ!ちゃんと体と心は分かってるんだな。
だってレモングラスは、心のわだかまりを
解放してくれるからなーと。

レモングラス、いいです。
この香り、好きな人が多いと思います。
スパで働いていたとき、人気でしたもの☆

エネルギーがほしい方にも
レモングラスはおすすめです。

早くBOOK3読みたいな!
[PR]
by m0512m | 2010-12-15 22:08 |